本文へスキップ

北名古屋市で鍼灸マッサージ治療を積極的に考えるなら「ひなたはりきゅう接骨院」です。

電話でのお問い合わせはTEL.0568-21-2548

〒481-0006 愛知県北名古屋市熊之庄江川62-3

鍼灸治療症状別

腰痛症

 腰の痛み。
 私自身、小学5年生のときに腰の牽引による治療を覚えています。
その後中学生になってからは慢性的に腰痛になり今では毎日腰痛の状態です。
では検査では何か分かったのかというと健康そのもの。つまり原因不明ということになります。
 原因不明の痛みは正直珍しくありませんし、原因が特定できたからと言って必ずしも治るものばかりではありません。

 気を付けてほしいのは筋肉・関節関係に問題があるのか、内臓疾患からくるのか、ということになります。
 筋肉・関節関係の場合、「動くと痛い(姿勢を変えたり、立ち上がるとき)
 内臓疾患の場合、「じっとしてても痛い」「絶えずうずく」

これが大雑把な判別の仕方になります。
もし「絶えずじっとしてても痛い」場合は病院(内科が適切でしょう)でその旨を伝え検査を受けてください。

 筋肉・関節関係が原因と思われる場合は当院で治療できます。
急に痛くなった腰痛は接骨院の健康保険で治療できます。(別の医療機関で腰痛の治療をしている場合は保険が併給になってしまいますので使えません)。

 また、お医者さんに同意書を記入して頂ければ、健康保険を使用して鍼灸治療をすることができます。(同意書は当院に用意しています。)

 治療方法としては症状によって変わりますが、基本的には痛みが強いときは鍼灸、弱まってきたらマッサージが多いパターンです。

 注意をして頂きたいのは、身動きできないほどの筋肉・関節関連の腰痛。
自力で歩けない場合は、家で安静にしていましょう。
 そのような状態ですと移動そのものが身体に相当な負担が生じます。
医療機関に行っても状況が急に変わることはありません。
 消炎鎮痛剤を貼り、常備薬として痛み止めの飲み薬があればそれを服用して
まず最初の嵐が過ぎ去るのを待ちましょう。治療はその後でも決して遅くなることはありません。
 ※内臓疾患からくるものは速やかに病院へ行きましょう



shop info店舗情報

ひなたはりきゅう接骨院

〒481-0006
愛知県北名古屋市熊之庄江川62-3
TEL.0568-21-2548
営業時間 9:00〜12:00
    16:00〜19:30
※水・土曜日は午前中のみ
 日・祝日休み