本文へスキップ

正しい知識、豊富な経験、確かな技術で皆様の幸せな生活のお手伝いをいたします。

電話でのお問い合わせはTEL.0568-21-2548

〒481-0006 北名古屋市熊之庄江川62-3

耳鳴、難聴、それに伴うめまいなど耳鳴り、難聴

当院では、耳鳴り、難聴、それらに伴うめまいの治療に特に力を入れています

それは私(院長)が30歳くらいから難聴だからです。
補聴器も使用しています。
少しずつ悪化して現在は障害者6級になっています。

私の経験ですと耳鳴り・難聴に対する悩み・不安というのは、他人が想像するよりはるかに大きいのです。
極論すると、理解してもらえない、といえます。

ヘレンケラーはこう言っています。
「目が見えないのは物と物との関係が失われる、耳が聞こえないのは人と人との関係が失われる」
人とのつながり、コミュニケーションが自由にとれない苦痛は計り知れないものなのです。

私自身、悩み、検査や耳鼻科などでも治療を受け、自分自身に鍼灸もおこなってきました。
治りはしませんでしたが、試行錯誤を通じて耳鳴り・難聴に対して見えてくるものがありました。



耳鳴り・難聴の治療は基本的なことがあります

初めて発症した方は、発症後1週間以内に耳鼻科で診察・治療を受けてください。
いきなり当院に来てはいけません。
なぜなら耳鳴り、難聴が頭蓋内疾患(脳腫瘍など)のような重大な病気によって起こることがあるためです。また突発性難聴の場合、発症後1週間以内なら耳鼻科での治療がもっとも回復する確率が高いからです。
当院でも耳鼻科の治療と並行して治療される方が多いです。

これまでの治療経験を通して、より効果的と感じた方法で治療をおこなっています。

首から上、特に五感に関する治療は医療行為の中でも難度が高く、その中でも耳鳴り、難聴の治療は明確な治療効果が得られないことが多いのが現状です。

当院ではまず問診を十分おこない、症状の経過、変化を把握します。その後に舌診、脈診、触診によって全身状態を把握して治療に入ります。
治療の目的は、
 耳周辺の気血の巡りを良くする
 首肩周辺の筋肉の緊張を緩める
 全身の自律神経や五臓六腑の気を調節する
などによって全身状態を良くする狙いがあります。

どのツボを使うか、鍼の太さ、刺入角度・深さをどうするか患者様の状態をみながら施術をします。
お灸を取り入れて治療をすることもあります。
数回で治るものではありませんが、計画的に根気よく治療をおこなう必要があることをご理解ください。

「自分なら必ず治せます」とは言えませんが、私が考える最良の治療で1人でも多く少しでも良くなってほしいと強く思っています。

耳鳴り、難聴の鍼灸治療 1回 2500円(初診料1000円)
      回数券 5回分  12000円(有効期間3か月)

(備考)
私が読んだ難聴の本でもっとも優れていると感じた本があります。
ちょっと難しい本なんですが、細かいところはすっ飛ばして、読めそうなところだけ読んでいただければ、難聴(中途失聴)の方の状態が理解できるかと思います。
私自身どのように表現してよいのか悩んでいたことを、まさにコレという感じで書き表しています。
ぜひご一読されることをお薦めします。

山口利勝 著 (一橋書店)
「中途失聴者と難聴者の世界 見かけは健常者、気づかれない障害者」

shop info店舗情報

ひなたはりきゅう接骨院

〒481-0006
北名古屋市熊之庄江川62-3
TEL.0568-21-2548
営業時間 9:00~12:00
     16:00~19:30
※水・土曜日は午前中のみ
 日・祝日休み